愛知県の貸切バス・レンタルバスならJNバスにおまかせ!格安価格でニーズに合わせた車種をご用意いたします。

JN貸切バス・レンタルバス
インターネットでのお見積り、お問い合わせは24時間受付中!   
貸切バスお見積依頼  レンタルバスお見積依頼  お問合せ 
貸切バス・レンタルバスのお問い合わせは
お電話での受付時間 10:00~19:00

JNは安心・安全・低価格を目指しています

JNバス 安全性への取組み

JNの貸切バス・レンタルバスでは最高水準の保険に加入
一年中基本料金が変わらない格安料金。
安心・安全・低料金を追求しています。

補助席にもシートベルトを完備し、お客様の安全を第一に考えています。
さらに、定期的に安全会議・実務講習を実施し、安全面での社員教育にも力を入れています。

当社は貸切バス事業者安全性評価認定制度 認定事業者です。

詳しくはこちらから>>>


補助席にもシートベルトを完備!

補助席にもシートベルト
バス道路交通法では補助席にシートベルトは不要です。
その理由で、シートベルトをしなくても大丈夫と 運行し、安全をPRしていることには、疑問を感じます。
当社の車両は、すべての座席にシートベルトを取り付けてあります


JNは業界最高水準の保険に加入しています

JNは業界最高水準の保険に加入

JNでは安心できる大型保険に加入しています。
一般的にバスの人身傷害保険とは車輌1台分で加入されるのでその保障額が人数で分割されてしまいます。
当社の保険は、保険会社の最高限度額である、乗車人身29人乗りの場合1名2億円、
最高58億円の保証に加入しており、
お客様への安心も重視しております。

安全を徹底管理

安全を徹底管理

貸切バス各社がホームページで安全・安心をPRしています。
何が本当でしょうか?
車輌の点検、整備は大丈夫か?
運転手は過労運転をしていないか?
バス会社は運行管理をきちんと行っているだろうか?
運輸の安全マネジメントは?  

実は簡単に調査できます。

バス業界は年に数回の定期監査があります。
監査項目は、お客様の生命をお預かりするお仕事です。
お客様の安全・安心な運行が確保されているかを国土交通省がしっかり巡回監査を行います。
監査項目は膨大な資料を確認されます。

整備不良・違反行為・安全の不備が発見されると行政処分としてホームページで公開されます。
行政処分事業者の検索ページへ>>

私たちは、ホームページの安全性をPRする広告ではなく、
本当にコンプライアンスを厳守し営業しているかがポイントです。


株式会社JNの運送安全マネジメント


貸切バス安全管理規程(PDF)
運送安全マネジメントに関する取り組み(PDF) 
災害発生時マニュアル・伝達組織体制(PDF)
 



株式会社JN 31年度 安全会議・実務講習

平成31年度 定例安全会議

安全会議・実務講習
今期の安全輸送マネジメントへの取り組み・方針について今期の計画を定めました。 代表取締役社長から、私たちは輸送の安全確保が最も重要であることを改めて認識することが大切であり、全社員が一丸となって組織で決めた計画に取り組み安心、安全な輸送を提供することを宣言しました。 PDCAサイクル「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」の評価を行い、前年度、今年度の改善、目標を設定。前期、輸送の安全目標では、目標値をクリアーできました。 運転士全員がSAS検査「睡眠時無呼吸症候群」を診察を受け、健康診断では分からない健康状態の把握に努めた。
安全会議・実務講習
全車両に業務用ドライブレコーダーを設置しており、ドライブレコーダーを活用した交通安全教育を実施した。 取締役社長、運行管理者ともに事故対策機構の適正診断活用の指導講座を受講し、適正検査の結果に基づき社員一人一人に適格なアドバイスを行うことができた。 今期の社員教育は、安全方法を伝達するだけではなく、運転士各自がいかなる場合でも安全を意識した運転業務が行えるように常に安全な方法を自分で意識して運転する指導を行いレベルの高い安心、安全をご提供できるようにいたします。

株式会社JN 30年度 安全会議・実務講習

平成30年度 定例安全会議

安全会議・実務講習
平成30年度に定める輸送の安全に関する基本方針をJNグループ代表取締役社長から私たちに宣言されます。

1.社長は輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、 安全輸送の実現を最優先課題として取り組みます。

2.関係法令・規則を遵守し、全社員が一丸となって誠実に業務を遂行します。

3.安心安全な輸送を提供するため、事故防止対策の継続的改善に取り組み、その向上に努めます。

株式会社JN 29年度 安全会議・実務講習

平成29年度 定例安全会議

定例安全会議
JNグループ貸切バス冬季の安全会議及び実務講習。
29年度は、全国的に雪が多く通常の安全会議に加えタイヤチェーンの強化と実務訓練を行いました。
当社のC班は雪国コースの熟練したドライバーチームです。装着に慣れているタイヤチェーン以外にも軽量型、ダブルグリップ型のタイヤチェーンを使用することにより安全に走行できることを踏まえ、重点的に指導教育が行われました。

知識講習 冬季タイヤチェーン強化

知識講習 冬季タイヤチェーン強化
最近では、冬季に使用するタイヤチェーンは機能の優れた新型が数多く出てきております。
タイヤチェーンで求められるものは何かを分析します。
1. 安全性、機能性の向上を確保する
2. 走行を快適にする、車両保全に直結する
3. 作業軽減、作業時間の軽減による負担減性能と構造を理解すること。

装備改善 冬季タイヤチェーン強化

装備改善 冬季タイヤチェーン強化
マイクロバスは軽量チェーンと静音タイプのケーブルーチェーンを導入。
大型は軽量ダイヤモンドチェーンを導入し、今まで以上に、グリップ力が強く、横スベリも防止できるタイプに全て交換いたしました。

技能講習

技能講習
装着の実務練習。装着方法、装着具合の確認、装着による不具合の確認、装着時注意。
実走行テストによる不具合と改善を行う急ブレーキ、速度超過によるチェーンダメージネジレ、撓みの発生を確認し、対応に備えた。
今後のチェーンの劣化する状態を確認し、クロスの交換するタイミングを把握した。 
JN貸切バス・レンタルバス ご予約・お問合せ JN貸切バス・レンタルバス ご予約・お問合せ

問合せTEL
貸切バス見積
 
レンタルバス見積